【美容室DIY】平屋の中古住宅を美容室にセルフリノベーション

現在の旅する美容室の建物自体は築50年ほどの平屋の中古住宅です。

過去にも何度か増築・リフォームをしてきたようでパッと見の印象は築30年といったところでしょうか。

before

この建物を出来るだけプロにお願いすることなく、友人、知人、時にはお客さんの力も借りて低予算でセルフリノベーションしました。

after

ボク自身はここが2軒目のリノベーションだったので、ある程度の作業工程の流れは把握していました。

しかし、いざ初めてリノベーションをしてみたい!と思った時、何をどうしたらいいのかわかりませんよね。

そんな「セルフリノベーションをしてみたい!」という方に向けて、少しでも為になるような記事を何回かに分けて素人のボクが偉そうに書いていきたいと思います(笑)

仕上がりのイメージをかためる

とにかくコレが最重要ですね!

具体的にボクのやり方は、Pinterest(ピンタレスト)というアプリを使い、自分が好きなテイストの写真を集めるところから始めました。

Pinterest
Price: Free

こんな風にネット上の画像を自分でわかりやすいように整理して保存できるんです。

ピンタレストの具体的な使い方はGoogleさんに尋ねてみてくださいね。

なるべく具体的に「内装」「外装」「棚」「窓」「木製ドア」など、ポイントごとにとにかく好きなテイストを集めます。

そうして好きなテイストのイメージを集めることで、改めて自分の好みが客観的にわかるようになるわけです。

家族や業者さんなどにイメージを伝える時も役に立ちますからね。

それと同時に間取りも考えます。

はっきり言うとボクは間取りやインテリアを考えるのは苦手なので、こんなアプリを使って必死に設計しました。

Home Design 3D
Price: Free+

使い込むまでは難しく感じますが、使えるようになると3Dで部屋全体のサイズ感が見れるのでかなり便利です。

残す部分を決める

ある程度イメージが出来たら解体していくわけですが、その前に現状で残す部分を考えなくてはいけません。

うちのお店でいうと、この廊下上部の明かり取りのガラスは最初から残そうと思っていた所でした。

before

after

もちろんボクは素人なので、必要なのか必要じゃないかの判断は完ぺきではないので、迷った時は大工さんに相談しました。

そんな時、気軽に相談できる大工さんが一人いると安心です。

before

イメージすることに慣れていないと、なかなかこの状態から頭が離れられないんですよね。

そんな時は絶対に必要ないと思うところからさっさと解体してしまうのがオススメ。

after

残す部分が決まればあとはひと通り解体していくわけですが、それはまた次回!かな??

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ