【テントサウナをDIYで自作する!】いよいよ製作

スポンサーリンク
新たなDIYプロジェクト始動!【テントサウナを自作する!!】
ハイ! またいつものように急激に盛り上がってまいりました今回は『サウナ!!』 閃いたらあれこれ考えるよりも行動です。 ...
【テントサウナをDIYで自作する!】準備したもの
今回のテントサウナDIYプロジェクト! お供してくれるのは綾町と宮崎市に中古車屋さんを構える『トランクオート』の佐々木夫妻。 ...

いよいよテントサウナ製作に入ります。

シートをカットする

側面の壁は出来るだけ切らずに一枚で囲った方が、熱が逃げなくていいよね。

とは思ったものの、、1辺が2.5m、2辺で5mともなると扱いが大変!

というわけで1面ずつ壁を作り、取り外し出来るようにします。

着脱部分はジッパーやマジックテープの使用も考えましたが、コストやメンテナンス性を考えて今回はジャンパーホックを採用。

煙突まわりの耐熱・防炎加工

今回一番の課題がこの煙突まわりの加工です。

住宅なら「メガネ石」と言われる専用の部材がありますが、テントでコレを使う訳にはいきません。

キャンパーの方々のブログなどを参考にさせてもらいながら色々と妄想し、

最終的にはホームセンター『ハンズマン』で親切な店員さんに相談にのっていただき、カーボンクロスなるものを購入。

なんとかこれを使ってテントに煙突用の穴を作ることとしました。

程よいところに適当に穴を開け…

カーボンクロスをひとまわり大きくカット。

どうやらカーボンクロスはほつれやすいようなので、ぐるりと一周テープで補強。

「丸くくり抜くとかなりほつれそうだよね…」

ってことで、煙突の穴はひとまず十字にカットするだけにしてみました。

テントへの固定はジャンパーホックで。

これでさらに表にもカーボンクロスを取り付ければバッチリじゃないですか⁈

しかし、時間がないので今回はここまで。

ひとまず組み立ててみました♪

自作のテントサウナ8割完成!

バッチリじゃない?!たぶん…

残る作業は…

煙突の追加・煙突まわりの補強・入り口を作る・隙間が出来る部分にジャンパーホックを追加する。ぐらいかな?

次回は火入れまでするぞーー!!

既製品を購入すればこんな面倒なことする必要ないんですがね…

それでも自分で作りたい(笑)

今回の製作スペースは『綾の里』をお借りしました。

綾町の照葉大吊橋に行くならランチは【綾の里】がオススメ!
綾町の中心地を通る県道26号線。 旅する美容室もこの道沿いにあるんですが、ここから西側の吊り橋方面へと車で10分ほど行くと、右手の川沿...

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが出来ません。 ご予約...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ

コメント

  1. […] 旅する美容室のブログ  【テントサウナをDIYで自作する!】製作編http://… […]