【テントサウナをDIYで自作する!】準備編

スポンサーリンク
新たなDIYプロジェクト始動!【テントサウナを自作する!!】
ハイ! またいつものように急激に盛り上がってまいりました今回は『サウナ!!』 閃いたらあれこれ考えるよりも行動です。 ...

今回のテントサウナDIYプロジェクト!

お供してくれるのは綾町と宮崎市に中古車屋さんを構える『トランクオート』の佐々木夫妻。

DIYに加えキャンプのスキルもあるので頼りにしています!

中古プレハブをDIYでおしゃれにリフォーム・新プロジェクトスタート!
今回のリノベーションプロジェクトは、いつもお世話になっている綾町の車屋さん「トランクオート」さんの手伝い! トランクオートさんは、この...

大きなシートをカットしたりテントを広げたりと、何かと屋根がある広い場所が必要というわけで、友人のお店『綾の里』のスペースを借りました。

綾町の照葉大吊橋に行くならランチは【綾の里】がオススメ!
綾町の中心地を通る県道26号線。 旅する美容室もこの道沿いにあるんですが、ここから西側の吊り橋方面へと車で10分ほど行くと、右手の川沿...

準備はととのった!

というわけで、いざ製作開始!!

ですが、

ひとまず今回は、テントサウナを製作するにあたって準備したものの紹介をしていきます。

自作テントサウナのイメージ

イメージはこんな感じ。

テントサウナは、MIZU JAPAN(ミズジャパン)

コチラの製品は、小型のもので27万円~

20人ほど収容できる大型のもので162万円!!

今回ボクらが自作しようとしているもので5人前後入れるようになるかな?

準備するもの

テント(タープ)

2.5m×2.5mの普通のタープ。我が家で眠っていたもの

ストーブ・煙突

7シーズンほど我が家で使用していたホンマ製作所のストーブ。

煙突も自宅のを外して使用します。

テントの周りを囲うシート(ブルーシート)

断熱性は期待できないけど、ひとまずこれでやってみます。

サイズは大きめ(5.4m×7.2m)を購入して、カットして使用。

ジャンパーホック・専用の打ち具

テント(タープ)に壁となるシートを取り付けるのに使用。

マジックテープやジッパーも検討しましたが、コスト面から今回はジャンパーホックを採用。

カーボンシート(スパッタシート)

煙突周りの断熱・防火に使用。

自作のテントサウナにおいては一番の重要ポイントでしょうね。

使用しながらの改良も必要でしょうが、現時点で最良と思える方法で加工してみます。

その他

ほつれ止めや補修に使用。

この他、
メジャー・カッター・ハサミ・マジックなど工作に使いそうなものはひと通り準備しておいた方がいいですね。
では次回もお楽しみに~♪

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ