【美容室DIY】旅する美容室の内装・壁はDIYで『漆喰(しっくい)』を使ってます

この時期はホント雨の少ない宮崎。

髪や肌も乾燥していると思いますが、、お店の手づくりのドアも乾燥で隙間が広がってきちゃいました(汗)

ずん

ずんずん!

見られてますね(笑)

こんな手作り感満載の旅する美容室です。。

ちなみに、店内の壁はひたすら一人で塗りました。

この素材が『漆喰』

より強度を増すため&質感を出す為に「珪砂(けいしゃ)」っていう細かい砂と、薄っすらと色味を足す為に「パーフェクチン」っていう着色剤を混ぜてあります。

created by Rinker
ケンザイショップネット販売品
¥3,420 (2018/12/17 14:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

あえてなのか、昔からなのか分からないけどいい感じのパッケージですよね^ ^

しかも『最高級品』って書いてありますからね☆☆☆

漆喰だけだと、真っ白すぎて冷たい印象になってしまうのでこの『パーフェクチン』を混ぜます。

材料は宮崎県民ならみんな大好き、ホームセンターの「ハンズマン」で買えちゃいます。

うちのお店程度の大きさで、内外壁全て合わせても数万円で出来ますよ。

後は莫大な手間をかけるだけ(笑)

『漆喰』については、「自分で塗るとヒビ割れが出る」とか「汚れが目立つ」とかって話もあるけど、うちの店で4年経ってるけど全然大丈夫!

もしひび割れたりしてもまた自分で塗ればいいし、汚れはメラミンスポンジなんかでこすってあげれば気にならなくなります。(個人的な見解)

あと、漆喰にして一番良かったと思うのが梅雨時期ですね。

本州とは比べ物にならないジメッジメの宮崎の梅雨。。。

宮崎県民ならわかると思うんですが、、「これもカビるか?!」ってほど色々カビちゃいますよね?!うちだけか??

それが、漆喰を使ってるお店の方は全くカビません!

いい感じに湿気を吸って湿度調節してくれてるんでしょうね。快適ですよ♪

最近だと、値段は張りますが、混ぜる手間もいらず直接壁紙に塗れる漆喰なんかもあるので、狭い範囲ならそんなのもいいかもしれませんね(^^♪

created by Rinker
日本プラスター(Plaster)
¥13,600 (2018/12/17 14:56:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
日本プラスター(Plaster)
¥13,800 (2018/12/17 14:56:12時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで、、DIYの相談もお待ちしてます(笑)

この本がボクのDIYの原点!

いつも使う漆喰はこちら「大和漆喰」です。

created by Rinker
ケンザイショップネット販売品
¥3,420 (2018/12/17 14:56:13時点 Amazon調べ-詳細)

よほど腕力に自信がない限り撹拌機も必須ですね!

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥14,910 (2018/12/17 14:56:14時点 Amazon調べ-詳細)

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ