美容室へ行く際の服装には気をつけて!パーカー・ハイネックはNGです

スポンサーリンク

今回の記事は

「美容室へ行く際はいつもの洋服で」とか

「いつもよりおしゃれして行った方がいい」とか

そんなお話ではありません!

美容師側からお客さんへのお願いと言った方がいいかもしれませんね。

『美容室へ着て行ってはいけない服』について思いついたことをいくつか書きましたので参考にして下さい。

ハイネック

寒い季節に一度着はじめるとやめられないのが「ハイネック」ですよね。

しかし!

美容室へ行く際は避けていただきたいです。

特にショートヘア〜ボブの方の襟足をカットする際に邪魔になります。

ほとんどの場合は内側に折って頂ければ支障ありませんが、

厚手のニットなどの場合は内側に折って頂いてもまだ襟に高さが出てしまいますからね。。

カット後の細かい髪も首元に侵入しやすいです。

白いシャツ・ブラウス

特に「ヘナ」や「マニキュア」をした場合、美容室でしっかりと流して乾かしても、その後汗をかいたり、髪と洋服が擦れることで襟元にうっすらと色が付いてしまう危険性があります。

パーカーは絶対NG!!

パーカーを着ている方に「ギリギリ結べる長さのボブにして下さい」なんて言われたら泣きたくなります…

厚みのあるパーカーだと、もはや肩がどこだかもわかりません!

もれなくこんな感じで、前後ろ逆に着てもらうという辱めを受けていただくことになりますので気をつけましょう(笑)

まとめ

美容室へ行く際は出来るだけ首元のスッキリした服装が良いです。

タートルネックやパーカーを着ていってしまうと、

カットの場合は「美容師側の切りにくさ」「カットした髪が首元に侵入しやすい」

シャンプー・カラーリング・パーマの場合は「濡れたり汚れたりする危険性」が高くなります。

そんなわけで、、

ご協力よろしくお願いします!

ではでは〜

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが出来ません。 ご予約...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ