漆喰は練ったまま長期保存しても使える

DIY美容師の休日

午前中は友人宅の天井解体のつづきを

前回の模様→築70年の古民家の天井をぶち抜いてきた話

今回は8畳二間をぶち抜いてきました!

before

after

午後からは久しぶりに自宅の天井の漆喰塗り

before

after

下地のまま放置していた天井がようやくキレイに整いました。

やる気はあったので、、漆喰はいつでも使えるようにと練って保存していましたが、結局半年以上放置してしまいました。

さすがに水分が飛んでちょっと硬くなっていましたが大丈夫!

水を足して混ぜればまた使えます。

漆喰を練る際はプラスチックの漬物樽が便利です。残った場合、フタをすれば長期の保存も大丈夫。強度もあるので攪拌機を使っても今のところ壊れたことはありません。

この梅雨時期は特に漆喰壁の良さが実感できるのでおすすめですよ~♪

自宅や店舗のセルフリノベーションの相談もお気軽にどうぞ(笑)

Instagramはこちらです→tabisurubiyoushitsu

D.I.Y・セルフリノベーション専用アカウントはこちらです→tabisuru_d.i.y

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ