家庭で簡単! イノシシのかたまり肉をジャムを使って煮込んでみたら絶品だった!!

スポンサーリンク

イノシシ肉やシカ肉などジビエ料理のレシピをネットで検索して、「美味しそう!!」と思っても、使う材料が多く行程も多いとその時点でやる気がなくなります…

ボクがジビエ料理のレシピに求めるのは、

少ない行程少ない材料簡単に出来るレシピ!

今回のレシピは、きっとそんなボクと同じ想いを持つ方の参考になるはずです。

こちら、先日のEテレ「きょうの料理」で紹介していた「鹿肉のベリー煮」をアレンジしたもので、ほんと簡単なのでぜひ試してみて下さい♪

料理の写真はピントも合わずイマイチですが……

味はピカイチです(笑)

材料

使う材料はなんと3つだけ!

・イノシシ肉…500g程度

・ジャム(*日向夏)…90g

・醤油…45g

*日向夏(ひゅうがなつ)…宮崎原産の柑橘類。酸味があり甘さは控えめで、グレープフルーツやレモンの味に近い。

ちなみに今回使ったジャムは、たまたま一瓶90g入りだっただけで、「きょうの料理」では500gの鹿肉に対してイチゴジャムをたっぷり200g使っていました。

ジャムと醤油の割合が2:1というところさえ守れば多少の量の違いは問題ないでしょう。

下ごしらえ

・全ての材料をポリ袋に投入して揉み込み、空気を抜いて冷蔵庫で一晩寝かせる

煮込む

・一晩寝かせたら、煮込む前に冷蔵庫から出して常温に戻しておく

・袋の中身を全て鍋に移し少量の水を足し、中火にかける

・沸騰したら極弱火にして、キッチンペーパーで落とし蓋をして5分煮込む

・上下裏返して更に5分加熱する(火を入れるのは合計10分)

放置(余熱で火を入れる)

・バスタオルや新聞紙で鍋を包み、保冷バッグや発泡スチロールの箱に入れ1時間程度保温する

余熱でじっくりと火を入通すことでお肉が柔らかく仕上がります。

というわけで…

完成

ジャムに一晩浸け込んだことで、お肉は柔らかくなり、柑橘系の酸味・ジャムの甘味と醤油がとてもよく合う!

これは他のジャムでもやってみたいな〜。

レシピの要点まとめ

・ジャムと醤油 2:1+かたまり肉をビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせる

・煮込む前に常温に戻す

・全ての材料を鍋に入れ少量の水を足し火を入れる

・沸騰したらキッチンペーパーで落し蓋をし、極弱火で表裏に5分ずつ(計10分)火を入れる

・バスタオル・新聞紙などでしっかり鍋を保温して余熱で1時間ほど火を入れる

たった3つの材料で、火を入れるのは10分ほどであとは放置するだけ。

ほんと簡単で美味しいのでぜひ試してみて下さい♪

しかし料理をおいしく見せる写真は難しい…

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが出来ません。 ご予約...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ