ヘナでアレルギー?かゆみの原因はインディゴです

スポンサーリンク

旅する美容室で使用するヘナ&ハーブ類は全てハナヘナの製品を使用しています。

「以前ヘナをしたらかゆくなったことがあって…私には合わないみたい」

実はそのかゆみの原因は「ヘナ」じゃないかもしれません。

ヘナでのアレルギー

ハナヘナ ナチュラル(ヘナ100%)の内容成分

植物100%のヘナ(ヘンナ)でアレルギー反応を起こすことはほぼありません。

ボク自身10年ほど自店の主力メニューとしてヘナを扱ってきて、

ヘナ単品の使用でアレルギー反応が疑われるような症状(頭皮の痒み・炎症)が出た方は数人いたかどうか…というぐらいです。

全くない!とは言いきれませんが、よほど肌がデリケートな方でない限りほぼアレルギー反応は出ない。と言ってもいいと思います。

かゆみの原因はインディゴ

一般的には「ヘナ」や「ヘナ染め」と一括りに言っていますが、

実はその中でも「ブラウン」や「ダークブラウン」などという商品名で販売されている製品には、ヘナ以外にインディゴという植物も配合されています。

ちなみに、こちらがハナヘナの「ハーバルブラウン」の内容成分です。

赤く囲っている部分が内容成分。

「ナンバンアイ葉」がインディゴ

「ヘンナ」がヘナのことです。

冒頭に書いたように

「ヘナをしたら痒くなったことがあって…」

そうおっしゃる方のほとんどは、インディゴが配合された製品を使っていた方なんです。

インディゴを使う上で特に注意してほしい方はこんな方

普段の生活で、以下にあげるような症状を感じたことがある方は、染める前に必ずパッチテストをするなど特に注意して下さい。

・敏感肌で化粧品選びには気を使う

・道端の草に触れただけで赤くなることがある(草負け)

・食物アレルギーがある

インディゴでアレルギー反応(かゆみ)が出てしまったら

一度でも頭皮にかゆみを感じたら、インディゴが配合されている製品は使わない方がいいでしょう。

今までの経験上、そのまま継続して使い続けてもアレルギー反応が酷くなるだけです。

そんな時は、

ヘナ単品で染める。

美容室でヘアマニキュアをしてもらう。

など、インディゴを使わない白髪染めを検討してください。

まとめ

ヘナ&インディゴは、天然の植物100%にもかかわらず白髪を染めることができ、おまけにハリ・コシ・ツヤも得られる優れものです。

とはいえ、相手は自然の植物です。全ての方に万能なモノでもありません。

使用前にはパッチテストをし、自然の恵みを上手に使って素敵なヘアスタイルを楽しみましょう♪

ではでは

旅する美容室で使用するヘナ&ハーブ類は全てハナヘナの製品を使用しています。

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが出来ません。 ご予約...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ