現役美容師が教えるやってはいけないヘアケア 随時追加予定

美容師として日々お客さまの髪に触れさせていただいてると、日常のヘアケアとダメージの関係を感じることがあります。

美容室から出るときはキレイで当たり前。

一か月に一度美容室へ行く方なら30日のうちの29日間を自分でケアすることになります。二ヶ月に一度の方なら60日のうちの59日間を。

特別なことをしなくても、とにかく日頃のお手入れをきちんとすることが大事!

間違ったヘアケアを今すぐやめて褒められる髪になりましょう♪

ドライヤーを使わず自然乾燥

美容室でトリートメント・高価なシャンプーを使う・洗い流さないトリートメントをつける

それらをする前にまず、シャンプー後はドライヤーを使って乾かすこと!

これ絶対にお願いしたいです!!

こういう何気ない毎日のことをきちんとすることが素敵なヘアスタイルの基本になると感じます。

寝ぐせ直しは毛先だけ

「朝は忙しいから根元まで濡らしている時間はない」

もちろんその気持ちわかります。

しかし、本当に寝ぐせを直したいなら根元から濡らすのが一番!

ハネた毛先だけ濡らしてその時は押さえつけても、時間が経つとまたハネてきてしまいます。

面倒でも朝は一度根元から濡らしてドライヤーで乾かしましょうね。

もしくは、蛇口から出る一番熱いお湯で蒸しタオルをつくり、しばらくの間頭にのせておくことで直せる場合もあります。

椿油などのオイル原液でパサつきを抑える

油をつければその時は落ち着きますしね。

しかし、そんなお客さまの髪は重く毛先はパサついていることが多いんです。

椿油・ホホバオイル・オリーブオイル・ココナッツオイルなどなど、オイルの原液は髪の表面に強力な被膜をつくります。

これが毎回のシャンプーで落としきれず髪の表面に蓄積されていくことでパサつきの原因になるようです。

日常的に使うオイルはヘアケア専用のモノがいいですよ。

シャンプーしすぎ

これに関しては書き出すと長くなりそうなので、、今回はほどほどにしておきますが、、

髪は洗いすぎてもいいこと無いと思っています。

もちろん、カラーリングやパーマなど薬剤を使って施術した場合やスタイリング剤を使った場合には適切なシャンプー&トリートメントは必要です。

しかし、毎日洗わなければならないなんてことは絶対にありません。

髪を洗って二日目って意外と髪の収まりいいでしょ(笑)

お休みの前の日ぐらいは、シャンプー休んでみるのもいいんじゃないでしょうか?

今回はここまで!

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ