【グレイヘアへの移行・作り方】ヘナを使った白髪染めをやめる!と決めた方のその後

スポンサーリンク

ヘナ染めからグレイヘアへのビフォーアフター

以前から、「そろそろ白髪染めをやめようかな……」とおっしゃっていたお客さま。

白髪染めをヘナに変えて3ヶ月
旅する美容室で使用するヘナ&ハーブ類は全てハナヘナの製品を使用しています。 こちらのお客さまは一般的なアルカリカラーでの白髪染めからヘ...

一般的な薬剤を使った白髪染めから、ヘナ&インディゴを使った白髪染めへと移行し、

最終的にはそのヘナ染めも卒業。

現時点で7ヶ月ほど染めていません。

白髪染めをやめると同時にヘアスタイル短めにカット

染めることをやめたタイミングで、髪も短くカットしました。

トップに動きが出るようにすることで、根元の伸びてきた白髪が少しは気になりにくくなるはずです。

現時点では、顔周りの長めに残した部分にヘナの染料が残っていますが、カットしながらあと半年ほど今のスタイルをキープすれば染めていた部分は完全に無くなるでしょう。

グレイヘアにすることの難しさ

2018年末に「グレイヘア」というワードが流行語にノミネートされ、

「あえて白髪を染めない」

「白髪を活かしたヘアスタイル」

ということが注目されるようになり、お客さまから相談されることも多くなりました。

しかし、

長年染めつづけた白髪染めをやめるということはそう簡単ではないようで、今回の方のように実際に白髪染めをやめるという選択をする方は多くはありません。

グレイヘアという言葉はメジャーになりましたが、実際にグレイヘアにする方はまだまだ少数派。

自分自身のスタイルと「やめる」という強い意志が必要と感じます。

グレイヘアの可能性

一言でグレイヘアと言っても、単に「白髪をそのままにしておく」というだけのものではありません。

あくまでも「白髪を活かしたヘアスタイル」と思えば可能性がグッと広がるのではないでしょうか?

少しの白髪なら、ハイライト(メッシュ)を入れることで白髪が目立ちにくくなり、ヘアスタイルに立体感を出すことが出来ます。

白髪が多い方でしたら、何色にでも染めることが出来るわけですからね。

before

after

なかなか踏み込むことが難しいグレイヘアの領域…

興味のある方はご相談ください。

コチラの書籍も売れてます♪

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが出来ません。 ご予約...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ