緊急時の白髪染めにはヘアカラースプレーが便利

スポンサーリンク

そろそろ白髪を染めなくちゃ…と思っているタイミングで急に人前に出なくてはいけなくなった…

どうしても美容室へ行く時間がとれない…

そんな時は一時的な白髪隠しとして、ヘアカラースプレーを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

一度使ってみるまでは何となく抵抗があるかもしれませんが、1本持っていれば意外と便利な物ですよ。

ヘアカラースプレーとは

ヘアカラースプレーとは、髪に色をつけることが出来るスプレーのことです。

シャンプーするだけで洗い流すことが出来るので、一時的に白髪を隠すには最適なアイテムです。


ヘアカラースプレーの使い方

用意するもの

・ヘアカラースプレー

・汚れてもいいタオルやケープなど

・鏡

・コーム

使い方

①髪を乾かし、簡単にスタイリングする。

②顔や首、衣類などに染料がつかないようにタオルやケープなどでカバーする。

③スプレー缶の中に入っている玉の音がしてから上下に10回ほどよく振り、古新聞などに試し吹きする。

④白髪の部分を中心に頭から15センチほど離しスプレーする。

⑤ヘアワックス、ハードスプレーなどを使いスタイリングの仕上げをする。

よくある質問

Q:カラースプレーはシャンプーで落とすことが出来ますか?

シャンプーで落とすことが出来ます。

ただし、染料を落としきるためには2度洗いをおすすめします。

Q:髪は傷みますか?

髪を傷めることはありません。

Q:地肌や手は染まりませんか?

地肌や手に染料がついてしまった場合は、シャンプーや石けんで落とすことが出来ます。

Q:衣服についてしまいました。どうすればいいですか?

ぬるま湯に浸し、優しく手洗いして下さい。それでも落ちない場合は洗剤を使用して下さい。

ヘアカラースプレーの注意点

雨や汗で色落ちする

ヘアカラースプレーの一番の注意点が「雨や汗によって色落ちする」ということ。

シャンプーで簡単に落とせるということはメリットでもありますが、その反面水分には弱いんです。

雨だけどどうしてもカラースプレーを使いたい…

そんな場合は念のため薄い色の衣服は避け、なるべく濃い色の服を選びましょう。

そして、出来るだけ髪は濡らさないようにして下さい。

スプレーする際は淡い色の服は避ける

スプレーはその特性上、広範囲の白髪をカバーすることが出来ます。

しかし、吹き付ける際には衣服や周囲を汚さないよう注意が必要です。

汚れてもいい服や黒い服を着て、肩には汚れてもいいタオルなどをかけてからスプレーして下さい。

スプレーを吹き過ぎるとパリパリに固まる

カラースプレーを使うと、どうしても少し髪が固まってしまいます。

スプレーする際はスタイリングしてからがいいでしょう。

まとめ髪の場合も同様で、髪を束ねてからスプレーして下さい。

また、スプレーする距離が頭髪に近すぎると染料が一カ所に付き過ぎて固まってしまいますので、ある程度間隔をあけてスプレーして下さい。

*染料が多く付きすぎると液ダレしますので、水滴が出来たらクシを通して髪に馴染ませてください。

まとめ

急なお出かけの際など、どうしても白髪を染めるタイミングが作れない場合もあるかと思います。

そんな場合に備え、手軽に白髪をカバー出来るカラースプレーを自宅に1本持っていると安心です。

とは言っても、

髪は常に同じペースで伸び続けることを考えると、美容室の予約も計画的にしておいた方がいいですよ。

ではでは


旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ