ヘナで頭痛

ヘナをしたら頭痛がする…

どうやらそんな事もあるようですね。

日々お客さまにヘナを施術している側として、考えられる原因ををいくつかピックアップしてみましたので参考にどうぞ。

塗布の仕方

例えば、通常下向きで生えている髪を生えグセに逆らって真上に寝かしつけてヘナを塗布したらどうなるでしょう?

長時間髪をしばっていた時と似ていると思うんですよね。

地肌が痛くなるあの感じ。

これがヘナの時にも起こっている可能性が考えられます。

長時間ヘナを塗ったままでいた事によって起きた肩こりからくる頭痛

髪にヘナが塗ってある状態だとやっぱり気になりますよね。

「垂れてこないか?」とか「服などに付かないように」とか。

ロングの方だとヘナ自体の重さもありますしね。

いろいろ気にしながら長時間過ごすことからくる肩こりが原因になってるかもしれませんね。

体が冷えた

ヘナは体を冷やすと言われています。

特に、寒い時期にヘナをして体が冷えて頭痛がする。とかもあり得そうですよね。

寒い時期にヘナをする場合は湯煎で温めながら塗布するといいでしょう。

また、放置時間中は出来るだけ暖かくして過ごしましょう。

ヘナの香りがそもそも嫌

自然の葉っぱの香りそのままのヘナですが、人によっては不快に感じる事もあるでしょうね。

不快→頭痛

こんなことも考えられますね。

最後に

ご自身でヘナをする場合は、冷えに注意してなるべく体調のいい日にする。

異常を感じたら無理して時間を置かずに流す。

美容室でしてもらう場合も同様に、異変を感じたらすぐに美容師さんに相談しましょう。

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ