ヘナ&インディゴを使った2度染めを繰り返している髪を明るくしたいのでブリーチしてみた

髪にハリコシが出る。

髪・地肌に優しく白髪を染めることが出来る。

などなど

いろいろといい事づくめのヘナ。しかし相手は自然の植物ですからね!全てが人の都合いいようにはいきませんよね。

今回の記事は、ヘナ染めでインディゴを使った場合、明るくするのは簡単ではないですよー!って事をわかっていただくためのものです。

ヘナ染めをしている方、これからしてみようと思っている方の参考になれば幸いです。

旅する美容室で使用するヘナ&ハーブ類は全てハナヘナの製品を使用しています。

お客さまはヘナ&インディゴを使った2度染めを月イチで数年間続けている方。

なんか変化が欲しい!!ってわけで数ヶ月前にブリーチを試してみたんですが、やっぱりダメ。。わかっていたんですがね。インディゴはそう簡単に抜けないって事は。

そこで、数ヶ月間インディゴの割合を減らして染め続け、今回もう一度ブリーチを試してみました。

そして結果は…

髪の根元から半分ほどはシッカリと抜けました!

しかし、インディゴの割合を減らす前に染めていた毛先の方は青っぽさが残りましたね。。

おそらくこの部分に関してはこれ以上抜けないでしょう。更にブリーチを繰り返すことで髪そのものがボロボロになってしまう恐れもありますし。

色ムラに関しては、こうなることを予想して比較的目立ちにくい部分をブリーチしておいたって事と、お客さまにも事前に了承を得ていたので今回はここまで!

ヘナした髪を明るくする事って、正直言うとやってみないとわからないことも多いので毎回ドキドキなんですが、、お客さんのおかげで最近では経験値が上がってきましたね(笑)

もしもの場合はご相談ください!

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ