中古プレハブをおしゃれにリフォーム・外壁をDIYで鎧張り(下見板張り)にする!

スポンサーリンク

こんなどこにでもあるプレハブを、素人だけでめっちゃステキな車屋さんにしちゃう計画が進行中!

中古プレハブをDIYでおしゃれにリフォーム・新プロジェクトスタート!
今回のリノベーションプロジェクトは、いつもお世話になっている綾町の車屋さん「トランクオート」さんの手伝い! トランクオートさんは、この...

既存の設備の撤去と外壁の下地づくり

まず初日の作業は元々の設備などを撤去して外壁に下地を入れました。

(以前の店舗の看板はモザイク処理しています)

ウッドデッキの下地づくり

作業2回目。

ボクが行けない間、トランクオートの佐々木夫妻が2人でデッキの下地を完成させてました!

水平にするのって簡単そうに見えて素人には意外と難しいんですよね。

ウッドデッキ仕上げ

作業3回目。

数時間だけデッキを張る作業に参加するも、材料が足りず途中で終了。

板の厚みが3センチほどあるので、重量感と安定感のあるデッキになりますね。

外壁の板張り・鎧張り(下見板張り)

作業4回目。

外壁の板張り開始。

ここも佐々木夫妻が数時間でここまではってました。さすが!!

作業5回目。

残りの外壁をはっていきます。

地味な下地作業とうってかわって、やっぱり仕上げは楽しい!

今回は板と板を重ねて張っていく「鎧張り(よろいばり)」または「下見板張り(したみいたばり)」という方法ではっていきました。

角の仕上げは佐々木夫妻のこだわり。

こうした小さなこだわりの積み重ねで建物全体の雰囲気がでてくるんですよね~。

そして、外壁完成!!

灯りをつけたらめっちゃステキなんですけど!!!

せっかくなのでもう一度before⇔afterを見てみましょう。

before

after

あーー満足(笑)

そして、さっそく次回からは内装にとりかかります。

壁はり・床はり・カウンターづくり・シンクの取り付け…などなど……

こうして書き出してみると、まだまだやる事あるなー。

というわけで、しばらく楽しませていただきます!

次回もお楽しみに〜♪

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ