ヘナ染めの後 ゴワゴワする・ベタつく 原因と対策

ヘナで染めた後、髪がゴワついたりベタついたりすることがあります。その原因と対策を知っていただき、快適にヘナ染めをしていただければと思います♪

旅する美容室で使用するヘナ&ハーブ類は全てハナヘナの製品を使用しています。

ヘナ後のベタつき・ゴワつきの原因と対策

・カラーリングやパーマなどで傷んでいる

ヘナ・インディゴを使うと髪の表面に収れん作用と言われる引き締め効果が起こります。それによってシャンプー後など濡れている時に髪が絡みやすくなります。髪の傷みが大きいほどゴワつきやすくなりますが、いつも通りにトリートメントをして乾かすことで気にならなくなります。

また、ヘナを数回繰り返していくことでヘナ染め直後のゴワつきは徐々に改善されていきます。無理にブラッシングせず優しく扱ってください。

・インディゴ(藍)を使っている

ヘナだけを使って染めた場合と比べて、インディゴをミックスした場合やヘナ&インディゴを使った2度染めをした場合、ゴワつきを感じやすいです。これは髪の表面に余分なインディゴが残っているために起こるもので、軽くシャンプーをしたり、数日経てば余分なインディゴが落ちて気にならなくなります。

・石鹸系のシャンプーを使っている

石けん系のシャンプーを使うと、その石けん成分が水道水のミネラル分(カルシウム・マグネシウム)と反応して石けんカスとなって髪に残ってしまいます。石けんカスが残る髪にヘナをすると仕上がりがベタつく事が多いようです。そんな理由からも個人的には石けん系のシャンプーはオススメしていません。

石けん系のシャンプーを使っていて、ヘナ後の髪のベタつきが気になる方は、シャンプーを変えた方がいいです。

・脱シャンプーをしている

シャンプーを使わないことは問題ではありませんが、普段シャンプーを使っていない方がヘナをすると、多めに残る皮脂の影響で重い仕上がりになることがあります。ヘナをする前にシャンプーをする。またはヘナ後、数日経てば気にならなくなります。時間にゆとりがあれば放置時間を長く取ることで皮脂や汚れも落とせ、地肌からスッキリするのでおススメです。

まとめ

髪と地肌に負担なく白髪を染めることが出来るヘナですが、一般的なカラーリングとは勝手が違う部分もあります。そもそもヘナは自然の植物ですので必ずしも人間の都合に合うわけではありません。使う側がヘナに合わせることでその良さを更に実感できると思います。

うまく付き合って、ステキなヘアスタイルを楽しみましょう♪

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ