【お洒落で実用的!】ユニフレームのキャンプ用ケトル(やかん)をAmazonで購入

お茶やコーヒーはもちろん料理から洗い物・湯たんぽまで、寒い季節に常にお湯が沸いているってありがたいですよね。

前回紹介した対流形石油ストーブにのせて使う目的で【ユニフレーム キャンプケトル ジャンボ】を購入しました。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥9,900 (2018/12/09 09:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

ユニフレーム キャンプケトル ジャンボ

・サイズ / 約 154×253(高さ)mm

・素材/ ステンレス鋼

・重量/ 約830g

・容量/ 約2.5リットル

金属加工製品で有名な新潟県燕市のメーカー『ユニフレーム』の製品で、日本製です!

このタイプのケトルだと、今回購入したのと同じメーカーの『ユニフレーム』と、アウトドア用品の定番『コールマン』のものが1.6リットル。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,900 (2018/12/09 09:10:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,268 (2018/12/09 09:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

『スノーピーク』のもので1.8リットル。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥8,003 (2018/12/09 09:10:27時点 Amazon調べ-詳細)

お店の営業中にストーブにのせて使うので、1.6リットル・1.8リットルのものだと、あっという間に蒸発してしまい水の継ぎ足しが面倒なので、出来るだけ大きいのが欲しかったんですよね。

そこで、今回Amazonで見つけたのがコレ!

容量が2.5リットルあるので、けっこう長時間放っておけるはずです♪

ユニフレーム キャンプケトル ジャンボのサイズ感

底の直径が約15センチ。高さが約25センチ

ストーブ『トヨトミRL‐250』の天板にびっくりするぐらいピッタリ!

これは気持ちいい!!

というか、ストーブの天板のサイズを測らずに買ったけど、収まってよかったぁ~(笑)

注意点

・IH(電磁調理器)では使用できないそうです。

・吹きこぼれに注意!

・使い始めはピカピカですが、使い込むほどに底の方から黒く変色して来るはずです。ガンガン使い込んで味を楽しみたいと思います!

というわけで、

寒いのは嫌だけど……早く使いたい!

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥9,900 (2018/12/09 09:10:28時点 Amazon調べ-詳細)

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ