切り株で椅子・スツールをつくる

知り合いの山師さんにお願いして丸太を手に入れました♪

「直径30センチ程度でスツールとして使いたいんです」

「木の種類は何でもいいです!」

というアバウトなオーダーで持ってきてくださったのがコチラ

椎(シイ)の木だそうです。

立派な堅木を選んで持ってきてくれたようで、ありがたい!

高さは「室内で使うなら41センチぐらいがいいですよ」という山師の彼のアドバイス。

非常にいい感じ。

しかし!

とんでもなく重ーーーい!!!

切りたてでしかもこの梅雨時期。水分をたっぷりと含んでいるんでしょうかね。おそらく一つ50キロ以上はあるかと…

持ち上げることは諦め、転がして移動しました(汗)

皮を剥ぐ

まずは表面の皮を剥いでいきます。

やったことがないけど、何となく手探りでやってみます。まずはハンマーとスクレイパーで。

要領を掴めばあっという間。

メリメリっと気持ちよく剥がれます。

こういう地味な作業が大好きです(笑)

スクレイパーは薄くて曲げてしまいそうなので、次はマイナスドライバーとハンマーでやってみます。

小学生女子にも出来ました♪

専用の道具もあるのかもしれないけど素人にはマイナスドライバーで十分ですね。

切り口を削り、磨く

山師の彼が丁寧に切ってくれたお陰で切り口の凹凸はほとんど無かったんですが、さらにツルツルにしたいと思います。

カンナで削ってみたり、ヤスリで磨いてみたりと色々してみしたが最終的にはディスクグラインダーがおすすめ。

使い古したディスクをそのまま使ったら焦げたようになってしまいました(汗)

新品をつかうと…

この通り!

ちなみに今回使ったディスクはちょっと粗めで#80

ホームセンターで100円程度のもの。削りつつ磨けていい感じでした。

これだけでも十分なんですが、さらに目の細かいヤスリをかけてツルツル感を出していきます。

使った紙ヤスリは#120と#150

ツルツルを追求するとキリがないのでひとまずここまで!

あとは使いながら自然に乾燥するのを待ちましょう♪

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ