美容師が教える!シラミ駆除専用櫛「ニットピッカーフリーコーム」の使い方

「シラミ(アタマジラミ)」

今どきシラミ?!そうです 今でもシラミがいるんです!

小さなお子さんがいらっしゃる家庭だと 保育所 幼稚園 小学校からお便りが回ってきたことがあるのではないでしょうか?

ここ宮崎でも例外ではなく 時期による変動はあるものの 毎月一定数のお問い合わせがあります。

「うちの子に限って」とか「うちは毎日シャンプーしてるから大丈夫」なんて思わないほうがいいですよ。

旅する美容室ではシラミの駆除専用の櫛『ニットピッカーフリーコーム』を販売しています。

コレ!

このコームの他にも同じメーカーから 電池式のちょっとお高いものもあるんですが、値段・使いやすさで比べても 断然このコームがオススメです!

色々取り寄せて使って検証してみましたが、やはり「ニットピッカーフリーコーム」がいいです!

そんなわけで今回は「シラミ駆除の基本」 そして「ニットピッカーフリーコーム」の使い方の説明をしておきますね。

シラミ駆除の基本

まず シラミ駆除の基本は 駆除専用の「スミスリンシャンプー」(ドラッグストアで販売しています)と「ニットピッカーフリーコーム」の併用です。

コームだけでの駆除も可能ではありますが シャンプーとの併用時と比べると 完全に駆除できるまでには時間もかかりますし 手間もかかるのでお勧めはしません…

保育所・幼稚園・学校などでの集団生活するうえでも出来るだけ短期間のうちに駆除することが必要かと思うので「スミスリンシャンプー」と「ニットピッカーフリーコーム」の併用をお勧めしています。

シャンプーで成虫を駆除して、髪にへばりついた卵をコームで駆除する感じですね。

ちなみに

スミスリンシャンプーにもコームが付属されていますが 櫛目が粗く 材質もプラスチックでイマイチなんですよね…

ニットピッカーフリーコーム 一押しのポイント

写真を見ていただければわかると思いますが 非常に櫛目が細かいです。そして、根元付近にいくにつれてその櫛目は更に細かくなっています。

そのため、髪の細い方や顔回りの細い髪でも根本付近を使って梳かしてあげる事で、より駆除しやすくなっているんです。

濡れた状態 乾いた状態どちらで使うのか?

髪が濡れた状態・乾いた状態どちらでも使えますが、その使い分けはパッと見た状態で明らかに卵がたくさんついている場合は、シャンプー時の泡がついた状態 もしくはトリートメントを付けた状態で大まかに梳かしてあげる事で 目立つ卵や成虫はだいぶ駆除できます。

ちょっと見ただけではどこに卵があるかわからないぐらいの場合は、乾いた状態でチェックした方が卵・成虫ともに発見しやすいです。

コームについた卵や成虫の処理

濡れている状態で駆除をした場合は洗面器などにお湯をため、使い古した歯ブラシなどでこすればOK。

乾いた状態で駆除した場合は、櫛の部分をガムテープに押し付けると卵 成虫ともに取れます。

捨てる時にガムテープ同士をペタッとくっつけてしまえば安心です。

卵が見当たらなくなってきたら

ニットピッカーフリーコームを数日使い続けていくと、卵・成虫ともに減りますがまだまだ油断は禁物です!

髪が乾いた状態で髪を出来るだけ細かく分け取りながら2週間程度は毎日チェックして下さい。

特に「襟足」「耳後ろ」「前髪付近」が要チェックポイントです。

最後に

こんな感じで 毎日まめにチェックしてあげれば2週間ほどで完全に駆除できますので 地道に頑張ってください!

再発防止には、とにかくまめにチェックしてあげることしかありません。

もしご家庭では手に負えない…なんて場合は遠慮なくご相談くださいね!

もし当店まで来れない方はコチラをご利用ください

ではでは

Instagramはこちらです→tabisurubiyoushitsu

D.I.Y・セルフリノベーション専用アカウントはこちらです→tabisuru_d.i.y

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ