養蜂計画のその後……いまだ二ホンミツバチの姿はない…

スポンサーリンク
養蜂を始めるよ!蜂蜜を採るよ!!
「今度は何始めるの⁈⁈⁈」 お店の片隅に置かれた木の箱を見つけたお客さんは皆さんそうおっしゃいます(笑) 今度は...

ニホンミツバチの蜂蜜を自分で採れたら面白いだろうな!

ふと思い立った勢いで一気に巣箱を作りあげ、現在の時点で友人・知人の敷地の一画を借りて5か所ほど設置させてもらっているんですが、、

4月中旬の現時点では何も変化ありません。

綾町でもいちばん山あいにある集落の友人宅。毎年、壁の中に二ホンミツバチが巣をつくるらしいので、ここは期待できそう!たぶん…

鹿や猪の罠の場合は、山にマメに通うことで足跡などをチェックして罠を移動したり増設することが出来ますが、ニホンミツバチに関しては、それが全く出来ない!

ちなみに、ニホンミツバチの場合は自然の中にいるハチをこれらの巣箱に誘引しなければいけません。

そのために箱の内側に蜜蝋を塗ったり、金稜辺(キンリョウヘン)というニホンミツバチを引き寄せる蘭を巣箱のそばに置いたりするようです。

(画像はWikipediaよりお借りしました キンリョウヘン)

どうやらこのキンリョウヘンとやらは、その辺のホームセンターには無いようなので、今年は諦めました。

それでも蜜蝋だけは塗ってみて、自分なりに何となくニホンミツバチが居そうな場所に設置してみたつもりです。

養蜂関係のサイトや、書籍はそれなりにチェックしてみましたが、相手は自然界を自由に飛び回る生き物ですからね。

そう簡単ではなさそうです。

というわけで、

養蜂を始めるよ!!

と意気込んではみたものの、巣箱に蜂が入ってくれないことにはスタートラインにも立てません(笑)

とりあえずどこか一ヶ所だけでも入居してもらえないでしょうかねぇ。。

ニホンミツバチさーーん!!

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室へのご予約・お問い合わせの方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ