白髪染めをすると白髪が増える⁈

髪が白髪になる一つの要因として「活性酸素による酸化」ということが言われています。

一般的なカラーリング・白髪染めに使う薬剤には活性酸素である「過酸化水素水」を使うわけなんですが、その「過酸化水素水」はメラノサイトやメラニン色素を作り出す、チロシナーゼという酵素を破壊するため、髪を黒くすることができなくなる。

というわけです。

なんだか聞いたことのない単語ばかりですよね。

更に簡単にいうと、ほとんどのカラーリングや白髪染めに使われている「過酸化水素水」が白髪の原因かも?!というわけです。

白髪が多くなってきたから頻繁に染める。

頻繁に染めるから白髪が多くなる。

これに関しては比べようがないので何とも言えませんが、確かにあり得るかもな。というのがボクの考えです。

対策

旅する美容室では以前より、こうしたリスクを減らすためにいくつかの対策をしてきました。安心してご利用いただければと思います。

薬剤は出来るだけ頭皮につけないようにする

地肌からベッタリと薬剤をつける方が染めるのは楽です。ですが、アレルギー反応や地肌への負担を考え、出来るだけ薬剤は地肌に付けないようにしてます。

ただ、白髪はどうしても顔周りに集中していることが多いため、そこは地肌の状態やお客さまの希望により根元から薬剤を付ける場合が多いです。

炭酸泉を使用

カラーリングやパーマなど、薬剤を使った施術の流しの際には炭酸泉を使用しています。

炭酸泉はただのお湯よりも、髪に浸透しやすく不要な残留物を取り除いてくれる効果が期待できます。目に見えないことですがとても大事なことです。

コチラの記事もご覧ください

炭酸泉の出るシャンプー台
旅する美容室のシャンプー台からは『炭酸泉』が出せるようになっています。 使っているのは シンプルで高性能なT2sysという炭酸システム...

過酸化水素水を使わない白髪染め「ヘナ」「香草カラー」

天然成分100%のヘナ。そして化学染料は配合されているが「過酸化水素水」は使わない香草カラー。色味のバリエーションこそ少ないですがそんな選択肢もあります。

旅する美容室で使用するヘナ&ハーブ類は全てハナヘナの製品を使用しています。

まとめ

適切な使い方をすれば、薬剤を必要以上に怖がる必要はないと思います。しかしリスクは出来るだけ排除した方がいいですよね。

白髪染めは長く続けていくものだからこそ、皆さんそれぞれのライフスタイルに合わせて適切なモノと方法を選択していきましょう!

もちろん、白髪そのままもステキだと思いますよ♪

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ