【寝癖】を外出先・職場で直す方法!

家を出るときは大丈夫だと思ったのに、外出先や職場でふと鏡を見たら寝癖がついている(汗)

そんな経験、誰しもあるのではないでしょうか?

そんな困ったシチュエーションの時に、手軽に寝癖を直す方法を解説していきます。

外出先での寝グセ直しに必要なもの

・タオルもしくはハンカチ

・60度程度のお湯(なければ水)

寝癖の直し方

①タオルの半分を60度程度のお湯で濡らし、蒸しタオルをつくる。

(タオルの代用でハンカチ。お湯がなければ水でもOK)

②寝癖のついた髪の『根元』に蒸しタオルを数分間押し当てる。

この時点で寝癖は直っているはずです。

これでも直らない場合は、もう一度蒸しタオルを作って繰り返してください。

③タオルの乾いている方を押し当てて水分を取る。

寝癖を直す時は根元を濡らす

寝癖を直す時って、どうしても跳ねている毛先だけを濡らしがちです。

でも、それは間違い。

寝癖は髪の根元がつぶれることによって、毛先の収まるスペースがなくなることで外に向かって跳ねてしまうんです。

毛先だけを濡らした場合、

その時は収まったように感じますが、時間が経つとまた元どおり跳ねてしまいます。

寝癖を直すときは、『跳ねている髪の根元』を濡らすのがポイントです。

まとめ

必要なものは「タオル」と「お湯」だけ。

ここでは、「外出先や職場で」と紹介しましたが、もちろん自宅でもこのやり方で大丈夫。

忙しい朝にぜひお試し下さい。

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約方法
『旅する美容室』は一人で営業している小さなお店です。 そのため、接客中は電話対応などで手を放すことが難しいんです… ご予...

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ
旅する美容室のブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ