セルフリノベーションで仕切り壁をつくる

友人が購入した古民家のセルフリノベーションの手伝いをしています。

「手伝い」というか……いま現在、友人は仕事が忙しくボクは一人で黙々と作業をしている段階ですがね。

そんなこんなで前回はメインフロアの床貼りが終わりました!

畳からフローリングへDIYで貼り替える

もうひと部屋床を貼る部屋があるんですが、単純作業に飽きたのと、気分転換&モチベーションを上げるために先に仕切り壁を作ることにしました。

大掛かりなセルフリノベーションの場合、単純作業が続くと心が折れそうになるので、こうして違う作業をするのはおススメです。

90㎜×90㎜の柱を立てて構造用合板でガッチリ固定して建物自体の補強も兼ねて壁を作ります。

最近だと「ディアウォール」などの便利なアイテムのおかげで気軽に壁が作れるようになりましたが、今回の場合は建物自体の補強も兼ねるのでこうしたしっかりとした壁を家全体に数カ所作っていこうと思っています。

ここまで合板を貼って気づいたけど、この仕切り壁にもコンセントがあった方がいいよね!

というわけで、配線は壁の中を通すので構造用合板はひとまず仮留めにしておきます。

こうして作業途中でもいろいろ変更したりアイディアが思い浮かばないところは後回しにしたり出来るのがセルフリノベーションのいいところ♪

そんなわけで今回はここまで!

ではでは

旅する美容室は 予約制 です

接客中は電話対応ができない事もありますので

ご予約 お問い合わせ 質問などは『LINE、各種SNS、メール』が助かります!

旅する美容室の予約 問い合わせの方法

手が空き次第返信させていただきます!

どんなことでも気軽にお問い合わせくださいね♪

スポンサーリンク
旅する美容室のブログ